『ご存知ですか?新型コロナウイルス感染症による保険金請求について』

あさひ保険の黒川です。
コロナウイルス感染、各地の学校や保育園などで学級閉鎖や臨時休校になったり、施設などでの集団感染がニュースになったり、まだまだ収まる気配がないコロナ禍ですが、かなり気をつけながら元気で仕事させてもらっています。
そんな黒川から皆さんに知ってもらいたい情報があり投稿です↓


新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
弊社ではお客様および従業員・従業員の家族の安全確保を最優先として、感染拡大防止に向けた対応を実施しております。

そんな中、新型コロナウイルスに対する多くのご相談を頂いております。

□コロナに感染して入院する事になった…
□家族全員陽性になって皆で自宅療養してる…
□子どもが罹患して自宅で隔離、濃厚接触者となっている…

などなど、特に今月に入ってからはご相談が増えています。
特に多いご相談が、「コロナ感染で陽性になり自宅療養なんだけど、保険って出ますか?」というご質問。

弊社が取り扱っているSOMPOひまわり生命保険では、【新型コロナウイルス感染症により臨時の施設(ホテルや自宅など)で療養した場合も療養の事実がわかる書類をご提出いただくこと】でご請求の対象となっています。

実際に医療保険にご加入頂いているお客様がコロナウイルス感染により自宅療養されていましたが、【就業制限解除通知書】を提出し入院給付金を受け取って頂きました。そのお客様は、「病院に入院しなかったので保険金もらえるとは思ってなかった。黒川くんに相談して良かった」とおっしゃってました。嬉しいお言葉でした。

お手続きはインターネットやLINEでのご請求が便利です。
ご請求については下記ページからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症のお手続きについて
(↑ひまわり生命のページが開きます)

デジタルが苦手な方もご安心ください。
弊社までお気軽にご相談ください。速やかに請求書一式を手配させて頂きます。

日頃からのマスクや手洗い・うがいなどの感染予防が大切なのは言うまでもないですが、万が一の感染時に金銭的に少しでも負担軽減できるよう、【保険】での備えも大切です。

個人の方はもちろん、法人様にもお役に立てる【備え】があります。
お気軽にご相談ください。

WEBからのお問い合わせは→コチラ←

どうか早くコロナ禍が収束しますように☆

※この情報は2022年2月22日時点の情報です。